運動や食事で中性脂肪を下げる方法

中性脂肪は薬で下げるしかないの?

以前に比べて健康に気を遣う人が増加し、ダイエットについて、また体重の自己コントロール法について取り上げられることも増え、「中性脂肪」という言葉はよく耳にされるのではないでしょうか。

 

しかしながら、中性脂肪の詳細を理解しているかと言えば、理解度に乏しい人が珍しくありません。

 

良い機会ですから、中性脂肪とは何をさすのかについて分かるようになるためにここで取り上げていきます。

 

なぜ中性脂肪と呼ばれているのかですが、これはアルカリ性でも酸性でもないという意味です。

 

どういった形で中性脂肪が生成されるのかということについてですが、多量の脂質を食品から取り入れた場合や、糖質などを原料にして肝臓で生成されるものがあります。

 

次に、作り出された中性脂肪は皮下に蓄えられます。

 

中性脂肪はない方がいいのではと思われるかもしれませんが、実は良い働きもしていることを理解しておくようにしましょう。

 

もちろん増えすぎてしまうと中性脂肪は体調を崩す原因になってしまいますが、多くの必要不可欠な作用をもたらしているのです。

 

人の体のつくりは、エネルギー補給ができないときや、激しい運動をしているときなどには、中性脂肪を使って燃焼するメカニズムになっているのです。

 

その他、体温をコントロールしたり、衝撃に対してのクッション効果といったことでも中性脂肪は助けになっているのです。

 

それで、必要な場合のために皮下に貯蓄されている過度ではない中性脂肪であれば、何ら問題はありません。

 

しかし、食べる量が多すぎたり、あまり運動をしないために中性脂肪が許容量を超えると、脂肪層の貯蔵分が増大して、肝臓へのダメージや血管を傷めることになります。

 

このように多すぎる中性脂肪は、太りすぎてしまうだけでなく、健康そのものに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

中性脂肪の標準値より増えてしまうと、高血圧や動脈硬化を呼び起こし、多くの病気の原因となる場合が多いので注意が必要です。

 

 


中性脂肪の値について

健康診断において血液検査が行われると、中性脂肪の数値を教えてもらえます。

 

健康診断の結果表のデータでは、血清脂質検査の欄に「中性脂肪」「トリグラセライド」「TG」の項目名で表示され、単位は「mg/dl」となります。

 

この数値はいくつ以内なら問題のない値といえるでしょうか。

 

日本医師会のウェブサイトを調べてみると、中性脂肪の基準値としては30〜180mg/dlとなっており、150mg/dl以上を高脂血症と定めています。

 

そして、今では厚生労働省が40〜74歳の年齢幅で医療保険加入者が受けることとしている特定検診(メタボ検診とも言われる)でも、特定保健指導が必要なのが150mg/dl以上の人と決定しています。

 

医療現場では、大抵、中性脂肪が150mg/dl未満の基準値の場合は正常値とし、150mg/dl以上になれば要注意、300mg/dl以上になってしまうと異常値(危険値)と診断されます。

 

しかし、短期間で数値が跳ね上がった場合などや、中性脂肪以外の脂質値との関係で判断される場合には、150mg/dl未満の場合でも治療を始めなくてはなりません。

 

医師から色々と警告された人のみならず、少し憂慮すべき数値だったという人も、食事や運動による改善策を早めに実行するとよいでしょう。

 

なお、1年に1回だけの定期健診に限らず、機会をとらえて血液検査をしましょう。

 

日常生活で食事や運動の対策をしても正常値になっていかないという方は、ほかの疾病が原因となっていることもあります。

 

数値については自己判断で済まさないで、疑問に思うことは遠慮なく医師に聞いてみるようにしましょう。

 

なお、食後ですと中性脂肪の値は上昇してしまいますので、採血検査は半日以上絶食した状態で受けなくてはいけないのです。

中性脂肪を下げる方法は?

体重を減らそうと思っても日々の運動で、長距離走をしたり歩行したりするのは本音はちょっと面倒な気持ちが芽生えてきますよね。

そこでお伝えしたいのが室内でのゆっくりと継続する運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、意外と、カロリーも消費もできちゃいます。

女性の目線では、結婚式は二度ないはずのことなので、結婚を決めてから、私もそれなりにダイエットに励みました。

さらに、エステにも行って見ました。

色々お金を要したので2日間しか行けなかったけど、通常しないことをして微かに綺麗になれた気がしました。

仕事場でのスタッフとのストレスで、最近は、自分でもどうしたのかと思うくらいに、過食にはしってしまっています。

頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、何とかスリムな体型を、手に入れたいのですが、どうしても、あまり体を動かす時間がありません。

そんなときに、あまり苦労しないで痩せられる薬が、存在したらいいのになって思います。

大変な思いをしないでスリムになる薬があるのだったら、1万や2万でも払う気はありますね。

それくらい切羽詰ってます。

本格的な複式呼吸を覚えれば、基礎代謝が上がる可能性があると聞きます。

しょうが湯の飲用やストレッチの実行、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるということも結構大変だなと思っていたので、とりあえず呼吸法を完璧にして、いつでも手軽に代謝を上げたいと思っています。

ダイエットに役立つ運動といえば、ウォーキングです。

なるべく短期間でダイエットを成功させるためには使ったカロリーが取ったカロリーを上回ることが大切なので消費した熱量が多いジョギングやエアロビやジョギングなどの運動がいいと思います。

くわえて、身体を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋トレも重要です。

痩せることの出来る食事のイメージとしては中性脂肪分や糖分などが少ない量のものが浮かびやすいと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控えめにした食事がかなり効果的だと思います。

特に下半身太りのほうが気になっている人は、まず減塩を行ってみることを勧めます。

ダイエットに効果があるのは息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。

遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋トレをする時に使われているのは速筋という筋肉です。

あなたも聞いたことあるかもしれませんが、遅筋は筋が肥大しにくいため、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。

この遅筋と速筋を同時に鍛えると、素敵なスタイルに少しづつですが近づくと思います。

基礎代謝を良くする事は痩せる効果があります。

普段あまり汗が出ない人は、体の中に老廃物という害が溜まりやすい状態になっています。

老廃物が蓄積されていくと基礎代謝を下げることになるので、汗をかきづらい人は太りやすくなるのです。

基礎代謝を上げて、汗をかきやすい体へと変化させることが大切です。

有酸素運動は20分以上持続しないと効能が出にくいなとされてきましたが、今は何度かにわけても20分より長く運動していてば結果が出るといわれています。

と同時に、筋トレのほとんどは有酸素運動とは反する運動ですが、継続する軽い運動、短い時間に行うハードな運動を交互い行うことで効果を向上させることが成功します。

出産をしてから、重くなった体を出産前の状態にもどすために、ダイエットとプラスして人生でしたことがなかった筋トレをしました。

100%母乳で子育てをしていたので、大してダイエットをすることができなかったのですが、筋トレはとても熱心にしました。

そういったこともあり、半年ぐらいでだいたい元の体型に戻すことができたという結果になりました。

減量を目指すには筋肉を付けて基礎代謝をあげて燃えやすい状態にする事が重要です。

中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレがなくてはならないのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。

大した程度でない有酸素運動の後に筋力トレーニングを行い、最後にまた軽く走ったりするのが効き目が表れやすいようです。

自分の生命をいじするための最低限のエネルギーを測ることは大切だと考えられています。

どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、必要な摂取カロリー量を理解することは難しいからです。

10代の頃のようなダイエットに無茶をするのが体力的にやばくなった分、普段から穏やかに数値を気にかけていたいと思うこの頃です。

必ず体験するのが体重の減少が停滞してしまう時期です。

こんな状態の時にどうすればいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、無理なく続けるのが秘訣です。

もし、身体を動かしていないのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食事を気に掛けないのなら、運動オンリーでも続けましょう。

ダイエットする事を決めたその時が、一番やる気に満ち満ちている具合でしょう。

ダイエットをやり遂げる為には、その痩せるぞという感情をとにかく、長く保持させることが、大切なんですよね。

とりわけ、最初に死に物狂いで頑張り過ぎると、投げ出しやすくなってしまうので、優しく始めましょう。

ダイエットは過去に何度かしてきました。

今も実践しているダイエット方法はファスティングダイエットです。

1日日程のない日に水以外は何も食さないようにします。

そうして、あくる日の朝はお粥などのお腹にやさしい食べ物を食べて、後は普通にやって行くのです。

胃の初期化にもなって身体にも良いそうですよ。